Facebook Twitter
shop--directory.com

正しいはんだごての選択

投稿日: 12月 6, 2022、投稿者: Gregg Aristizabal

ブタンはんだアイロン、はんだトーチ、充電式のはんだアイロン、またはおそらく瞬時のクールなはんだ鉄などのワイヤレスはんだ付けツールから選ぶことができます。 言うまでもなく、ACはんだ付け銃やはんだアイロンのような伝統的なスタンバイについて忘れないでください。 | - |

自分のはんだ付けツールを購入する前に、考慮する必要があるいくつかのことがあります。 はんだツールを利用することを検討していますか? はんだ付けの仕事にはどのような熱が必要ですか? より多くの移植性のためのコードレスはんだツールはどうですか、または電源にすばやくアクセスできる修理ベンチで作業することを検討していますか? また、適切なはんだ付けのヒントを選択することは、購入する前に考慮する重要な要素になるはずです。 | - |

それでは、選択する必要がある種類のはんだツールから始めましょう。 あなたのプロジェクトがおそらく大部分がある場合| - |

何かベンチの雰囲気で演奏した私はすぐにはんだ付けステーションを選択することをお勧めします。 はんだステーションにはいくつかの選択肢がありますが、一般的なルールは、調整可能な電力(ワット数)設定に付属するものを選択することです。 したがって、単一のツールで多くのはんだアイロンを与えます。 はんだステーションでは、使用済みの鉄をすばやく保存する場所も提供しています。 はんだステーションの最大の没落は、AC電力へのサイズと依存のため、携帯性が不十分であることです。 | - |

今日のクイッククールなはんだアイロンの中から選択することを選択した場合、これらの重要な指標を最初に検討することをお勧めします。 彼らは確かに携帯性に関して最高です。 彼らは実際にはAC電源を必要としません、そして、これらのタイプのはんだアイロンのほとんどのバッテリーは通常、充電する前に約10時間の使用を与えます。 これらのフォームのはんだアイロンの1つを伴う没落は、不十分な電力(ワット数)かもしれません。 私が使用してきた速いクールなはんだアイロンは、最大10ワットの電力を持っていました。 これは、小さなはんだの仕事に十分なパワーになるか、熱に敏感なコンポーネントを使用することができますが、熱感受性のないワイヤーまたはより大きなコンポーネントを扱っている場合、これは十分に提供できません| - |

仕事のためのパワー。 | - |

AC電源を必要とするはんだアイロンとはんだ銃は、幅広い選択(ワット数)オプションと、単一のパッケージにある程度の移植性を提供します。 はんだ銃は、他の大きなコンポーネントと一緒にはんだ付けに十分な電力を提供するワット数を提供しますが、技術者に柔軟性を与えて、小さな地域にいることを柔軟にしないでください。 ただし、はんだアイロンは、約60ワットの6ワットのワット数の配列の柔軟性を提供します。 さらに、ほぼすべての考えられるはんだ付けの仕事のために、さまざまな種類のはんだ戦略に変更することができます。 | - |

ブタンはんだアイロンも、技術者にコードレスはんだ鉄の希望の携帯性、はんだ付けのヒントの決定、およびほとんどのはんだの仕事に必要なエネルギー(ワット数)を提供します。 言うまでもなく、彼らは詰め替えに簡単に利用できる追加のブタンを必要とするだけでなく、おそらく彼らが素晴らしい選択をする最も多くの部分のために。 | - |

だから、あなたがアイロンベンチャーを自信を持って自信を持って買い物をすることに関して、あなたが専門家であることを考えると。 私はあなたがあなたが探しているものだけを発見するだろうと確信しています。 | - |